So-net無料ブログ作成
検索選択
ポンタ ブログトップ

ポンタとネロニケ [ポンタ]

ポンタはネロとニケのことが気になって仕方ないようです。
家中自分のテリトリーみたいになってますから
知らない間におちびがこちょこちょ動いてたらまぁいい気はしないでしょうね。。
ネロとニケは朝から夜までリビングおよびキッチンにおりますが
いつも昼過ぎ頃にポンタが2階から降りてきて
ドア越しに覗きます。すりガラス越しに見えるポンタの顔は
まじ怖いんですよ~。そして笑えます。。
最初の数日はおいでといっても逃げてしまって入ってこないのに
廊下をうろうろして、リビング側とキッチン側のトビラを行ったりきたりで
ひたすら2ニャンコの様子を覗き見するという
なかなか気持ち悪い行動・・をしてくれてましたが
ここ数日でやっとリビングに入ってくるようになりました。
そしてコタツにもぐって潜んでるんですが・・。

ネロは怖いもの見たさもあるのかとにかく好奇心旺盛で
ポンタの姿を見つけると寄っていって見に行くのですが
ポンタはおちび達を見つけるとウーウーとか変な声でうめいて
すんごい威嚇します。
ネロはへたに近づくもんだから何度かまじで追いかけられて
焦ってひっくり返ってました・・。
だんだんとおちび達の中でポンタは近づいたらやばい奴だという
認識が出てきたようで、イスの上に避難し、ひたすらじっと固まってます。
ニケとかもうビビリすぎて動けないし・・。
二匹でひっついてじっと身を潜めてポンタの様子をうかがってる姿は
なんともいじらしくかわいいのですが・・。
ポンタはちび達が近くに寄りさえしなければ怒りもしないしマイペースに過ごしてます。

まぁポンタは他のネコと今まで一度も接触したことないし
超わがまま放題な一人っ子なんで
ネロニケと仲良くできるとは思ってなかったですが
想像通りの対応です(笑)。
なぐり殺すんじゃないかくらいの勢いあります。。
爪とか伸び放題で刺し殺すんじゃないかと思ったので
寝込みを襲ってカットさせてもらいました・・。
夜はネロとニケは私の部屋で寝るのですが
夜中変な声がすると思ったら、ポンタが勝手にトビラを開けて
部屋に入ってきてたりします。
ここの家の主は俺だみたいな感じでパトロールしているようです。。
昔はポンタは私と一緒に寝ていたのでちょびっと嫉妬もあるのかもしかして!?
ほっとかれるとアピってくるのに構うと逃げてしまうポンタは
クールに振舞ってるけどもやっぱり甘えたいんだね~と思われ。
かわいい子です。。


このように中を覗きまくるポンタ


それに気づき固まるニケ


ネロはすぐポンタに寄って行ってしまいます・・


はい。目からビーム出されてます・・


怖かったよね~


イスの上は安全です


でもめっちゃくちゃ怖いよねぇ~


ネロは母にくっついてるので自然とポンタと鉢合わせます・・


またしても目をつけられるネロ


にらまれ過ぎて動けません・・


夜はひっついて寝ます・・夜中まで付きまとうのはやめて欲しいよね~


普段はこんなんですが


機嫌悪いとこんなんですから~・・そりゃ怖いよね~



※あまり皆様のところに遊びに行けてないにも関わらず
暖かいコメントどうもありがとうございます!!



     ブログランキングに参加しています。
     よろしければポチリとお願いします♪
          にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
          にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ


nice!(5)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

実家の猫ポンタ [ポンタ]

ポンタを見つけたのは私が大学生でたまたま実家から通っていた頃でした。
まだ目も開いてないくらい小さくて
雨に濡れあまりにも汚れていた為洗ってみると
体中から虫が流れ出てきたのをよく覚えてます。
病院に連れて行くとノミもいっぱいついており
お腹に虫もいるとのことでした。
片耳の先が欠け尻尾は折れ曲がってました。
毎日こまめに哺乳瓶でミルクをやりました。
大学は1週間くらい休んだので、友達が心配しゼミの先生からも注意されました・・。

家には当時チワワがおり親に言ったら何かとうるさいと思い
こっそり自分の部屋でお世話することにしました。
母と当時一緒に住んでた兄にはすぐに見つかりましたが
一番うるさいと思われた父には1ヶ月は見つかりませんでした・・。
ネコ好きな友達に最初あげると言ってたのですが
世話してるうちに愛着がわいてしまいそのまま飼うことにしました。

1ヵ月後に父がたまたま私の部屋に来てポンタを発見したのですが、父いわく
「部屋の真ん中にお客さんみたいにちょこんとこちらを向いて座っていた」らしいです。。意外と怒られませんでした。。
ポンタは私にはべったりで、兄もよく遊んでくれたのでかなり今でもなついてますが、うちの父はなんだかポンタの小さい頃にわりと乱暴に遊んであげていたようです。。父の愛情はわかりづらい形で出てしまうようで・・。
で三つ子の魂百までとはよく言ったもので、小さい頃の恨みが溜まってるのか
ポンタは父には絶対になつかず父はいつも傷だらけでした。
てゆうか過去形になってますが、今もです。。
父はポンタが大好きで抱っこしたくてしょうがないのですが
めっちゃくちゃ嫌われておりよく手からまじで血が流れており
普通に見たらバンドエイド貼りすぎでちょっと人にも不信に思われるんじゃないかくらいのこともありますが本人さほど気にする様子もなく。
ほんとに嫌われてますがそれでもポンタが大好きみたいです。。
てかまあ父が悪いですからね・・。

去勢後は尿路結石にもなってしまい何度か病院に通ってました。
一度はほんとに動けず声も出なくなり、名前を呼んだらいつもは返事をしてくれてたのが、尻尾だけ動かした時はもうダメかとまじで思い、病院定休日なのに無理やり大泣きしながら押しかけました。。
そのまま入院しましたがそれでなんとか一命を取り留め現在も元気に過ごしてます。
出会った頃は真っ白で鼻まわりだけ黒くまじで神様がくれたプレゼントくらいの感じしましたが、大きくなるにつれだんだんと変な模様が増えてきて
母といつも「きたなくなってきた~」と笑ってました・・。
でもまたそれも愛嬌がありかわいくてしょうがないんですけど。。

小さい頃の父との絡みのせいか最初部屋で秘密裏に育てたからか
知ってる人以外には絶対になつかず
友達が来ても配達の人が来ても、家に誰か来ると
ものすごい勢いで階段を駆け上がりどこかに隠れてしまいます。
ネコ好きな人とかだと構ってくれたりするのですが
ものすごいひっかくので危険です。
下の兄は、ポンタが来た頃には家を出てましたので
一緒に住んだことないんですが、
前に一度会社の研修に一週間ほど実家から通ってたことがありました。
で、最初帰ってきたとき夜遅かったので家族全員寝てたらしく
一人でリビングでくつろいでたみたいです。
ポンタ的には知らない奴が我が物顔で家にいることが気にくわなかったのか
兄が廊下を歩いてたらポンタが後ろから襲ってきたらしく
あまりの衝撃にリビングに逃げ戻り、他の部屋に荷物も取りに行けずで
ソファでそのまま寝たらしいです。
それ以降真剣にポンタのことを怖がっており
その兄が帰ってくるときにはポンタは絶対に置いておくなとうるさくて
上の兄の家に連れて行かれてます。

今はポンタはめちゃくちゃ太ってるように見えますが
一度急激に太ってしまったことがあります。
私が留学してて丸一年ほど実家に帰らなかったことがありまして
その間に母がエサの分量を勘違いして倍くらいやっていたそうです。。
それからエサ普通に戻したらまた痩せましたが、伸びてしまった皮が戻らず
びよーんと伸びたままです。
よく家中走り回ったりしてるので元気なのは元気です。
私はたまにしか実家に帰らなくなった為
帰ってすぐはかなり警戒して姿を見せてくれませんが
数日だつと思い出したように近寄ってきてくれます。

久しぶりに見たポンタはネロニケを見慣れているのも少しはあるのか
私の記憶以上にデブって大きくすごい迫力です。
昼間寝てるのはなぜかいつも父のベッド布団の間なのですが
眠りこけてるところを抱っこして下に連れてきます。
めちゃくちゃ重くて顔も小さい頃からは想像もつかなかったブサさですが
やっぱりいつまで経ってもかわいいです。。

現在のポンタ

小さい頃のポンタ(写真スキャンでちょときたないですが・・)






     ブログランキングに参加しています。
     よろしければポチリとお願いします♪
          にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
          にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ  にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ


nice!(5)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
ポンタ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。